ケンコウコウケン軒

漢方薬膳関連の本が数冊あるので一部抜粋&要約します。

【スイカ】〜夏の水分補給に〜

※暑気あたりには漢方級の働き

イカには、熱を冷まし暑さを忘れさせてくれる清熱解暑作用、そして、優れた利尿作用があります。

中国ではスイカは天然の白虎湯と呼ばれています。

暑気あたりや糖尿病など、のどの渇きの強い病気を治すために使われます。

また、利尿作用に優れているので、腎炎、膀胱炎、脚気、浮腫を伴いやすい心臓病によい食べ物です。

イカの汁を煮て濃縮したものはスイカ糖と呼ばれ、スイカのとれない季節に腎臓病の人を中心に愛用されてきました。

イカ糖は糖分が凝縮され、腐敗を防ぐと共に利尿作用も強まります。

 

冷え性や胃腸の冷えやすい人は沢山食べないこと。

 

イカの絞り汁を飲むと、腎炎のむくみに効果があります。

高血圧、熱性の咳、熱がひどく舌がかさかさに渇き、うわごとをいう様な時にも有効です。

 

皮を乾燥させ、焼いて灰にしたものを口内炎や歯痛につける。

 

【スイカ糖の作り方】

ミキサーにスイカをかける。

ふきんなどで、その実を絞り、絞ったものを鍋で弱火で煮詰めます。

糸を引く感じになれば出来上がりです。