胃腸の調子が悪くても、いつものことなので…と放っておかれる人も多いはず。

けれども、胃腸が正常に働かないとせっかくバランスのとれた食事を摂っても、それがきちんと吸収されず、体内で有効に働いてくれないのです。

しかも、食欲がなければ、正しい食生活も出来ませんね。

まさに、健康な生活は、健康な胃腸があってこそなのです。

 

いつも胃が重い、胃がもたれる、こういった人は胃腸の働きを良くする牛肉、人参、いんげん豆、ニラ、ごまなどと、消化を助ける大根、山芋を出来るだけ多く摂るようにします。

また、一度に沢山食べられなければ、間食も軽い食事の一部とし、栄養を補充します。

 

食欲のない時は、しその葉、三つ葉、生姜、みょうがといった精油成分のある、香りの強いものや、クエン酸の多い梅干しや酢を上手に利用しましょう。

 

胃が痛かったり、むかむかと気持ちの悪い時、下痢によく効くのが梅肉エキスとアロエです。梅肉エキスは青梅のすりおろしをこして長時間煮詰めたもので、市販品もあります。小さじ一杯位を熱湯や水で薄め、好みではちみつを加えて飲みます。りんごや大根のすりおろしに加えても効果があります。

アロエは、葉の両端のとがった部分を切り落とし、すりおろすか刻んで用います。どちらも常備しておくと胃腸の弱い人にはいいでしょう。

 

胃潰瘍の心配のある人は、青のりをみそ汁に入れたり、ご飯にかけたり納豆に入れたりして常食します。

青のりに多く含まれているビタミンUが胃潰瘍効果があります。

吐き気がある時は、何といっても生姜です。

生姜のしぼり汁を熱湯少々で薄めて飲んで下さい。

吐き気が収まるはずです。

 

胃潰瘍に

 

胃もたれ、吐き気、食欲不振に